ブランデンブルク州、旧東ドイツ、ベルリンを楽しもう
by KIKI-Brandenburg
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ライフログ
   ★KIKIの自己紹介★
岐阜県生まれ、岐阜県育ち。
立教大学文学部ドイツ文学科卒業。同大学在籍中、交換留学生としてベルリン・フンボルト大学へ留学。
立教大学卒業後、フンボルト大学に正規学生として入学し、ヨーロッパ民俗学とジェンダー学を専攻。
2007年9月下旬に著書「がんばれ、ブランデンブルク州!」を出版。アマゾンなどネットの本屋さんでも買えます。「がんばれ、ブランデンブルク州!」で検索してください。ベルリンではDDR博物館でも売っています。興味のある方は私に直接問い合わせてくださっても結構です。

2008年8月の終わりに娘が産まれました!育児ネタもちょくちょくあります。

ドイツ語のプライベートレッスンをしています。興味のある人はここか、直接こっち(別ブログ)に飛んでください。

      ★お願い★
このブログ内の文章や写真に興味を持って引用/転載してくださる場合は、出典として明記してください。ネットの場合はリンクを張ったりトラックバック機能を使ってください。そして、そんな名誉なことがあれば、KIKIはぜひ知りたいので、ご連絡ください。

このブログはKIKIが趣味としてやっているものです。不快なコメントなどは削除しますのであしからず。

記事の内容に並々ならぬ興味をそそられた方、KIKIと直接コンタクトを取りたい方はメールでどうぞ。
zuckermotor[ここにアットマーク]yahoo.co.jp

ブランデンブルク州の観光情報(州の公式観光案内)

↓一日一回のクリックがブログランキングに反映される仕組みになっています。更新する励みになるのでクリックよろしく!
人気blogランキングへ
ブログパーツ
タグ
(24)
(15)
(11)
(10)
(9)
(9)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
カテゴリ
全体
はじめまして
著書について
ドイツ語レッスンの案内
現代旧東ドイツを知ろう
DDRを知ろう
DDRを感じる街
プロイセン
国境の街
サイクリング
ハイキング
自然保護区/公園
調査旅行

保養地
学生生活
廃墟/廃屋
ミュンヘン
炭鉱(ラオズィッツ)
ベルリン生活
ブランデンブルク州いろいろ
ソルブ人の土地
歴史的町並み
Cゾーン
日本の話
マデイラ島(ポルトガル)
妊娠・出産・子育て
災害
未分類
以前の記事
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
お気に入りブログ
『瑞西綺譚』とかいうブロ...
Le jardin de...
ベルリン中央駅
NORIKOのHappy...
ベルリンで考える心地よい暮らし
Deutschunter...
最新のトラックバック
ヴェルダーの果樹開花祭(1)
from ベルリン中央駅
『素顔のベルリン』、発売中!
from ベルリン中央駅
塚本晶子「がんばれ、ブラ..
from 時々、読書感想文。
左派党のイメージ
from ねぎとろ丼日乗
レトロバスに乗って孔雀島へ
from ベルリン中央駅
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


オーダー川の洪水

先々週くらいから、ブランデンブルク州の東側、国境沿いに住む人達には1つの共通した心配事がありました。そう、オーダー川の洪水です。

少し前に、ポーランドなどで大雨がふり、深刻な洪水の被害がでました。ブランデンブルク州の東側はオーダー川かナイセ川という、どちらもポーランドから流れてきている川です。上流で洪水が起きれば、下流のブランデンブルク州にもその影響が及びます。

オーダー川の洪水といえば、1997年にひどいのがありました。
そのときの経験はバッチリ生かされているようで、川沿いには堤防が築かれているか、いざという時に堤防を築く準備がされていたので、今回の洪水が予想された時も速やかな対処が取られたようです。
ただ、今回は、オーダー川だけでなく、オーダー川に注ぐヴァルタ川(Warthe)もポーランドで氾濫していて、2つの川が流れ込む地域ではダブルパンチで危ないのではないかということが言われていました。

オーダー川の氾濫というのは、ベルリンに住む人にとっては基本的に関係のない話なのですが、私は先週くらいからちょこちょこニュースでチェックして1人でドキドキしていました(笑)。週末にも来るかと思われていた洪水の到達は予想されたより遅く、昨日になって本格的な増水が始まりました。今日になってそのペースは上がり、一部の地域で浸水被害が出てきました。
万全の体制を整えているとはいえ、今回のはかなり危ないです。どのくらい危ないかというと、洪水警報の最高値4を越えて、1997年に次ぐ水位を観測しています。こ、これは本当に危ないぞ!

フランクフルト・オーダーでも頑丈な金属の堤防が建てられ、「お姉ちゃんフランクルフト」のマイン川沿いのフランクフルトからも応援がきたそうな。地元の消防団やボランティアはダムの建設とチェックに忙しいようです。政治家や洪水の専門家も現地を訪れ、動向を見守っています。

これは笑っていいのか微妙ですが、堤防は場所によってはビーバーに壊されてしまうのでちゃんとチェックしなきゃいけないそう。・・・そうか、そんなにビーバーがいるのか(^^;)。相手はダム作りのプロですからね、変な堤防だとダメなんですよ、きっと。

ちなみに、洪水というと日本だと川の流れが早くなって轟々と流れるとか、鉄砲水のようなのを想像すると思うんですけれど、オーダー川の場合は、川の高低さが少ないので、じゃんじゃん流れるというかんじではないみたいです。普段でも、オーダー川はどよんとしているというか、「鬱々と流れる」という表現がピッタリくるような川なので、洪水が起きる場合でも、ひたひたと水位が上がってくるという感じなんじゃないかな。それも十分怖いですが。

大規模な被害が出ないことを祈るばかりですが、明日はベルリン・ブランデンブルクでまた雨だそうで・・・。大丈夫でしょうかね??

人気ブログランキングへ←クリックよろしく。
[PR]
by KIKI-Brandenburg | 2010-05-28 05:26 | 災害
<< マーツァーン公園(Der Er... 卒乳 >>