ブランデンブルク州、旧東ドイツ、ベルリンを楽しもう
by KIKI-Brandenburg
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ライフログ
   ★KIKIの自己紹介★
岐阜県生まれ、岐阜県育ち。
立教大学文学部ドイツ文学科卒業。同大学在籍中、交換留学生としてベルリン・フンボルト大学へ留学。
立教大学卒業後、フンボルト大学に正規学生として入学し、ヨーロッパ民俗学とジェンダー学を専攻。
2007年9月下旬に著書「がんばれ、ブランデンブルク州!」を出版。アマゾンなどネットの本屋さんでも買えます。「がんばれ、ブランデンブルク州!」で検索してください。ベルリンではDDR博物館でも売っています。興味のある方は私に直接問い合わせてくださっても結構です。

2008年8月の終わりに娘が産まれました!育児ネタもちょくちょくあります。

ドイツ語のプライベートレッスンをしています。興味のある人はここか、直接こっち(別ブログ)に飛んでください。

      ★お願い★
このブログ内の文章や写真に興味を持って引用/転載してくださる場合は、出典として明記してください。ネットの場合はリンクを張ったりトラックバック機能を使ってください。そして、そんな名誉なことがあれば、KIKIはぜひ知りたいので、ご連絡ください。

このブログはKIKIが趣味としてやっているものです。不快なコメントなどは削除しますのであしからず。

記事の内容に並々ならぬ興味をそそられた方、KIKIと直接コンタクトを取りたい方はメールでどうぞ。
zuckermotor[ここにアットマーク]yahoo.co.jp

ブランデンブルク州の観光情報(州の公式観光案内)

↓一日一回のクリックがブログランキングに反映される仕組みになっています。更新する励みになるのでクリックよろしく!
人気blogランキングへ
ブログパーツ
タグ
(24)
(15)
(11)
(10)
(9)
(9)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
カテゴリ
全体
はじめまして
著書について
ドイツ語レッスンの案内
現代旧東ドイツを知ろう
DDRを知ろう
DDRを感じる街
プロイセン
国境の街
サイクリング
ハイキング
自然保護区/公園
調査旅行

保養地
学生生活
廃墟/廃屋
ミュンヘン
炭鉱(ラオズィッツ)
ベルリン生活
ブランデンブルク州いろいろ
ソルブ人の土地
歴史的町並み
Cゾーン
日本の話
マデイラ島(ポルトガル)
妊娠・出産・子育て
災害
未分類
以前の記事
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
フォロー中のブログ
『瑞西綺譚』とかいうブロ...
Le jardin de...
ベルリン中央駅
NORIKOのHappy...
ベルリンで考える心地よい暮らし
Deutschunter...
最新のトラックバック
ヴェルダーの果樹開花祭(1)
from ベルリン中央駅
『素顔のベルリン』、発売中!
from ベルリン中央駅
塚本晶子「がんばれ、ブラ..
from 時々、読書感想文。
左派党のイメージ
from ねぎとろ丼日乗
レトロバスに乗って孔雀島へ
from ベルリン中央駅
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


F60全景

ちょっと前に書いたように(ここ)私は重機が好きです。ド文系なので、技術的なことは全然わからないし、細かいことは結構どうでもいいんです。単純に、大きくて重そうな鉄の塊みたいなのに「わお~!」ってはしゃいでしまう。それが動いていたらなおさらステキ。多分、子供が「はたらくくるま」にエキサイトするのとあんまりかわらないです。
そんな私の心をガシッと鷲掴みにした巨大マシーンそれが

F60!

本の第7章に出てくる、世界最大の動く機械です。
本を読んだ母が「F60がどんなものなのかイマイチ分からない」と言っていたので、ここで写真を紹介します。

a0104785_415548.jpg

全景はこんな感じ。F60のホームページ(www.f60.de)から拝借しました。
本の中の写真というのは、すべて私が撮ったものなんですけれど、なぜ、F60の全景写真を載せなかったのかというと、F60があまりにも大きすぎて一枚の写真におさめることができなかったからです。
あ、ちなみに、表表紙をめくったところにF60のパンフが、裏表紙にF60の入場券が載っていますよ。

私が4枚に分けて撮った写真、頭の中で組み立てていって下さい。

a0104785_424069.jpg


a0104785_4242079.jpg


a0104785_4251420.jpg


a0104785_4253745.jpg


目の前で見るとすごいんですよ。ほんとにすごい。ありえないすごさです。もう、何度でも言うよ、すごいんだって!
本の中の地図の小さい図、あれも私が描いたもので、あれを見るとF60って「なんだこれ?」って感じだけど、実物はこんなに大きくてきれい(だと私は思う)なんです。

人気ブログランキングへ←クリックしてね♪
[PR]
by KIKI-Brandenburg | 2007-11-07 05:58 | 炭鉱(ラオズィッツ)
<< 今日は何の日 DDRの出発点 >>