ブランデンブルク州、旧東ドイツ、ベルリンを楽しもう
by KIKI-Brandenburg
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ライフログ
   ★KIKIの自己紹介★
岐阜県生まれ、岐阜県育ち。
立教大学文学部ドイツ文学科卒業。同大学在籍中、交換留学生としてベルリン・フンボルト大学へ留学。
立教大学卒業後、フンボルト大学に正規学生として入学し、ヨーロッパ民俗学とジェンダー学を専攻。
2007年9月下旬に著書「がんばれ、ブランデンブルク州!」を出版。アマゾンなどネットの本屋さんでも買えます。「がんばれ、ブランデンブルク州!」で検索してください。ベルリンではDDR博物館でも売っています。興味のある方は私に直接問い合わせてくださっても結構です。

2008年8月の終わりに娘が産まれました!育児ネタもちょくちょくあります。

ドイツ語のプライベートレッスンをしています。興味のある人はここか、直接こっち(別ブログ)に飛んでください。

      ★お願い★
このブログ内の文章や写真に興味を持って引用/転載してくださる場合は、出典として明記してください。ネットの場合はリンクを張ったりトラックバック機能を使ってください。そして、そんな名誉なことがあれば、KIKIはぜひ知りたいので、ご連絡ください。

このブログはKIKIが趣味としてやっているものです。不快なコメントなどは削除しますのであしからず。

記事の内容に並々ならぬ興味をそそられた方、KIKIと直接コンタクトを取りたい方はメールでどうぞ。
zuckermotor[ここにアットマーク]yahoo.co.jp

ブランデンブルク州の観光情報(州の公式観光案内)

↓一日一回のクリックがブログランキングに反映される仕組みになっています。更新する励みになるのでクリックよろしく!
人気blogランキングへ
ブログパーツ
タグ
(24)
(15)
(11)
(10)
(9)
(9)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
カテゴリ
全体
はじめまして
著書について
ドイツ語レッスンの案内
現代旧東ドイツを知ろう
DDRを知ろう
DDRを感じる街
プロイセン
国境の街
サイクリング
ハイキング
自然保護区/公園
調査旅行

保養地
学生生活
廃墟/廃屋
ミュンヘン
炭鉱(ラオズィッツ)
ベルリン生活
ブランデンブルク州いろいろ
ソルブ人の土地
歴史的町並み
Cゾーン
日本の話
マデイラ島(ポルトガル)
妊娠・出産・子育て
災害
未分類
以前の記事
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
フォロー中のブログ
『瑞西綺譚』とかいうブロ...
Le jardin de...
ベルリン中央駅
NORIKOのHappy...
ベルリンで考える心地よい暮らし
Deutschunter...
最新のトラックバック
ヴェルダーの果樹開花祭(1)
from ベルリン中央駅
『素顔のベルリン』、発売中!
from ベルリン中央駅
塚本晶子「がんばれ、ブラ..
from 時々、読書感想文。
左派党のイメージ
from ねぎとろ丼日乗
レトロバスに乗って孔雀島へ
from ベルリン中央駅
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:はじめまして( 2 )

開店休業のおしらせ

突然ですが、本ブログ開店休業のおしらせです。

気付けば3年以上このブログをやってきたのですが、いい加減疲れてきたのでもうやめようと思います。ええ、もう疲れました。常に時間とエネルギーが足りない生活の中で、このブログを維持していく気力がもうないし、無理に続けていくのもおもしろくないので、このへんでやめようと思います。
ブログそのものを消してしまうのは忍びないので、おそらくもう記事はアップしないけれども、閲覧&コメントはできるようにしておきます。私の書いた記事に興味を持ってくださる人がいたらとてもうれしいし。ひょっとしたら気が向いてアップすることがあるかもしれないけれど、その辺は期待しないでください。

このブログを始めたのが2007年8月18日。それからいろんなことがありました。著書「がんばれ、ブランデンブルク州!」が発売され、妊娠、出産、子育て。このブログを始めた頃には影も形もなかった娘が、今では2歳です。その間、私はフンボルト大学のフルタイムの正規学生でもありました。時としてベコベコに凹まされながらもどうにかやってきて、今、卒業論文を執筆しているところです。

著書のプラスαとして始めたブログでしたが、なんだかんだでブランデンブルク州とは全然関係ない話題もたくさんありました。ベルリンに住む日本人として、学生として、母親として、私が経験してきたことが、似たような境遇にある人にとって何かのヒントになったとしたらうれしいです。私とは全然違う境遇にいる人が私を通して「別世界」を垣間見ることができたとしたら、それこそブロガー冥利につきるというものです。

初めてこのブログにきてくださった方、びっくりしたでしょうが、気が向いた時に過去の記事を覗いていってください。私と直接コンタクトをとりたい方は、左に書いてあるメールアドレスでどうぞ。

2010年10月16日、雨の降る土曜日の夜、クロイツベルクの自宅のキッチンにて。

KIKI
[PR]
by KIKI-Brandenburg | 2010-10-17 05:50 | はじめまして

はじめに

壁紙を設定するのに、一時間くらいかかりました。
操作そのものは全然難しくないのだけれど、これはここが気に入らない、これはちょっとイメージが違う、あっちの方がいいだろうか、と、あれこれやっているうちに一時間が過ぎました。

そしてハタと気付きました・・・。

「記事がなきゃ、イメージも何もないんじゃないか」と。

それで、壁紙は適当なやつにして、まず書くことにしました。
壁紙なんて後でどれだけでも変えられるし、ブログは書くことに意義がある。うん、まずは書いてみないと。

この文章を書く欄の上に、いろんな記号があって、どうやらそれで文字をいじれるようです。
どんな風に表示されるのか気になるので、使ってみようと思います。
ヘンな風になっていても気にしないでください。


さて・・・こんにちは。
今日電話で話したばかりの人にも
最近会ってない友達にも、見ず知らずのあなたにも、まずは挨拶。そして、来てくれてどうもありがとう。


数時間前に、このブログ、「がんばれ、ブランデンブルク州」が誕生しました。
これは、コンテクストがわかってないと、全くワケの分からない話です。
「ブランデンブルク州ってナニよ」「なにをがんばるの?」「そもそもKIKIって誰よ」

説明しよう!うん、私は説明するのが大好きな人だから遠慮しなくていいよ。

まず、このブログを書いてるKIKIは、ベルリンで学生をやっている日本人女性です。
専攻はジェンダー学とヨーロッパ民俗学。
先日、40.9度という、殺人的な暑さで、日本のお天気史の記録を塗り替えた岐阜県多治見市の隣、土岐市の出身です。そこは美濃焼という陶磁器の産地です。
海に面していない岐阜県の、なんだか暑いおどんぶりの街で人生の最初の18年を過ごしました。
そのあと、日本の首都の大学で勉強し、今はドイツの首都の大学で勉強しています。

でも、どうやら私には都会の華やかさというのは合わないみたいです。
田舎って、住むと大変だけど、たまに行くとすごくいい。
ベルリンで暮らしているうちに見つけた田舎・・・それがブランデンブルク州。
ベルリンのまわりをぐるっと囲んでる、旧東ドイツの州です。

そのブランデンブルク州というのは、全然キラキラしてないんです。
そこが気に入った!
どうしてキラキラしてないのか、なにがどうなってこんな光景が広がっているのか、社会学系のメンタリティーがある人なら分かるでしょう、気になっちゃったんです。
それで調べだすうちに、かなりマニアックに詳しくなった。

そのうち、それを本にしたくなってきました。これも、書くことが好きな人なら分かるでしょう。
そして、本当に本にしちゃいました。まだ完成していないんだけれど、予定通りに行けばこの9月の終わりに発売されるはずです。

それで、その本のタイトルというのが、「がんばれ、ブランデンブルク州!」なんです。
この本で、私は本当につべこべとブランデンブルク州について書いているんだけれど、それでもまだ足りない。多分、200ページ超えてると思うけど、全然足りん!
でも、そんなことを言っているとキリがないし、あんまりマイナーすぎることをうだうだと書いてもねぇ・・・。
ということで、本では書ききれなかったことや、原稿を完成させた後で出かけた場所や、得た情報というのを、ブログでアップしていくことにしました。

もう1つ大事なポイントは、写真です。本にはそんなにたくさんの写真は載せていません。でも、写真があると、知らない場所の雰囲気ってよりつかみやすくなりますよね。だから、このブログで、写真も公開していこうと思います。

さらに、このブログを通して、本の内容のアップデートや、本を読んでくださった人との交流・・・というと大げさですが、そんなことができたらいいんじゃないかな、と思っています。

というわけで、まずは本が出てみないと話になりませんね(笑)。
でもまぁ、せっかくだから、気が向いたときに覗いていってください。

それと・・・一応、ブランデンブルク州をメインにしていくつもりだけれど、私自身はベルリンのど真ん中に住んでいるし、毎日ブランデンブルク州に行っているわけでもないので、必然的にベルリンの話とか、他の旧東ドイツの州の話とか、東ドイツの話とか、ドイツの時事ネタというものも取る上げることになるでしょう。

さらに、日記というスタイルをとらない可能性も大です。
ちなみに、9月のほとんど一ヶ月間、私はベルリンでも旧東ドイツでも日本でもないところにいる予定なので、9月に入ってからどのくらい頻繁にアップできるかわかりません。

とはいえ・・・せっかくつくったブログなので、出来る範囲でやっていきたいと思います。
よろしくね♪

人気blogランキングへ←クリックしてね!
[PR]
by KIKI-Brandenburg | 2007-08-18 03:23 | はじめまして