ブランデンブルク州、旧東ドイツ、ベルリンを楽しもう
by KIKI-Brandenburg
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ライフログ
   ★KIKIの自己紹介★
岐阜県生まれ、岐阜県育ち。
立教大学文学部ドイツ文学科卒業。同大学在籍中、交換留学生としてベルリン・フンボルト大学へ留学。
立教大学卒業後、フンボルト大学に正規学生として入学し、ヨーロッパ民俗学とジェンダー学を専攻。
2007年9月下旬に著書「がんばれ、ブランデンブルク州!」を出版。アマゾンなどネットの本屋さんでも買えます。「がんばれ、ブランデンブルク州!」で検索してください。ベルリンではDDR博物館でも売っています。興味のある方は私に直接問い合わせてくださっても結構です。

2008年8月の終わりに娘が産まれました!育児ネタもちょくちょくあります。

ドイツ語のプライベートレッスンをしています。興味のある人はここか、直接こっち(別ブログ)に飛んでください。

      ★お願い★
このブログ内の文章や写真に興味を持って引用/転載してくださる場合は、出典として明記してください。ネットの場合はリンクを張ったりトラックバック機能を使ってください。そして、そんな名誉なことがあれば、KIKIはぜひ知りたいので、ご連絡ください。

このブログはKIKIが趣味としてやっているものです。不快なコメントなどは削除しますのであしからず。

記事の内容に並々ならぬ興味をそそられた方、KIKIと直接コンタクトを取りたい方はメールでどうぞ。
zuckermotor[ここにアットマーク]yahoo.co.jp

ブランデンブルク州の観光情報(州の公式観光案内)

↓一日一回のクリックがブログランキングに反映される仕組みになっています。更新する励みになるのでクリックよろしく!
人気blogランキングへ
ブログパーツ
タグ
(24)
(15)
(11)
(10)
(9)
(9)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
カテゴリ
全体
はじめまして
著書について
ドイツ語レッスンの案内
現代旧東ドイツを知ろう
DDRを知ろう
DDRを感じる街
プロイセン
国境の街
サイクリング
ハイキング
自然保護区/公園
調査旅行

保養地
学生生活
廃墟/廃屋
ミュンヘン
炭鉱(ラオズィッツ)
ベルリン生活
ブランデンブルク州いろいろ
ソルブ人の土地
歴史的町並み
Cゾーン
日本の話
マデイラ島(ポルトガル)
妊娠・出産・子育て
災害
未分類
以前の記事
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
フォロー中のブログ
『瑞西綺譚』とかいうブロ...
Le jardin de...
ベルリン中央駅
NORIKOのHappy...
ベルリンで考える心地よい暮らし
Deutschunter...
最新のトラックバック
ヴェルダーの果樹開花祭(1)
from ベルリン中央駅
『素顔のベルリン』、発売中!
from ベルリン中央駅
塚本晶子「がんばれ、ブラ..
from 時々、読書感想文。
左派党のイメージ
from ねぎとろ丼日乗
レトロバスに乗って孔雀島へ
from ベルリン中央駅
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2009年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

9ヶ月

5月もそろそろ終わり。娘は9ヶ月になりました。

9ヶ月というと、娘はお腹の中にいたのと同じくらいの時間を外の世界で過ごしたことになりますね。
以前、東京で過ごした時間より長い時間をベルリンで過ごすことになった時に、妙な感慨を覚えたのですが、それと同じように、9ヶ月が過ぎて娘もそろそろ「こっちの人」になるのかな。

ちょっと前まで危なっかしかったハイハイはすっかり上手になり、最近はいたるところにつかまって立っています。立つだけじゃなく、一歩踏み出してみたり、踊るようなしぐさをしているので、つたい歩きをするまでそんなに長くはなさそうです。

・・・早いねぇ。

このテンポで成長していくと、半年後には飛びそうです。
そのうちに羽が生えてくるんじゃないか、ジャンプしだすんじゃないか。そんなことが起きても不思議じゃないくらいの速さで成長しています。
朝起きたらサナギになってたとか(笑)。
もう十分イモムシっぽいので、変身するならサナギでしょう。

そういえば、歯が2本生えてきました。
下の前歯がぷちゅんとでてきて、まぁ、ちっちゃいこと。乳歯ってこんなに小さいもんだったっけ?って思ったけれど、口のサイズからすると、多分、普通の大きさなんでしょうね。歯が生えてくると授乳の時に痛いとか、噛まれるという話を聞いていたけれど、今のところまだ大丈夫です。

それにしても、娘は面白い生き物です。
まだ完全に人間じゃないような、まだペットの域をでていないような気がします。
どこか、イモムシのような、カエルのような、リンゴのような、ドングリのような・・・不思議な生き物です。

最近は自己主張が強くなってきて、物を取り上げたり、彼女の意に沿わない事をすると大きい声を出したり、泣いたりします。でも、立ち直りが早くて(?)、すぐ別のことに気を取られてご機嫌が治るあたりが、まだまだ赤ちゃんですね。そのうち、もっと激しく抵抗して大暴れするようになるのかな。ま、自分の意見があるのはいいことさ。

分からないのは、なぜ眠い時におとなしく寝ないかということです(^^;)。
どう見ても眠そうなのに、いちいち睡魔と戦う。「寝てたまるか」みたいにその辺を這い回る。眠い時に寝たいだけ寝られるなんて幸せな事だと思うけどなぁ。


話は変わりますが、エルターンブリーフェ(Elternbriefe)というのを紹介したいと思います。
その名の通り、Eltern(親)がもらうBriefe(手紙の複数形)で、Arbeitskreis Neue Erziehung e.V. (ANE) という団体が、子供の成長に合わせた内容の「手紙」を郵送してくれます。地域によるかもしれませんが、ベルリンでは無料です。
「手紙」は毎回6つくらいのテーマからなっていて、その月/年で子供に起きることや、それに関わる問題や解決方法について分かりやすく書いてあります。育児にもいろんな方向性があると思うのですが、このエルターンブリーフェの立場というのは私は好感が持てます。初めの一年間は毎月、その後は2ヶ月に1回くらいの間隔で「手紙」は作られています。ネット(ここ)でも読めるので、興味のある人はどうぞ。

人気ブログランキングへ←クリックよろしくね!
[PR]
by KIKI-Brandenburg | 2009-05-30 02:47 | 妊娠・出産・子育て

ヴァーレン(Waren)(2)

さて、ヴァーレンの続きです。(場所などについては前回を参照。)
保養地として定着しているヴァーレンにはきれいな町並みもありました。歩行者天国になっているところもあって、ふらふらと散歩するにはいい感じです。
a0104785_225410.jpg
通りは石畳のところが多く・・・ってことはベビーカーで行くとゴトゴトしてあんまりよくないんですけれど、普通に歩くには趣があっていいですね。
a0104785_2253355.jpg
これは街の中心の広場。旧東ドイツの小さい街にしては結構な賑わいです。
a0104785_226797.jpg
広場からちょっと行くと湖に出ます。私は自然な砂浜のある湖を想像していたんですけれど、もっと本格的というか、港という感じです。小型のフェリーがたくさん止まっていて、遊覧船も行き来しています。一見海辺のようです。
a0104785_2263416.jpg
湖の周りにはレストランやカフェがあって、この日もかなりの人出でした。
ベルリンを出るのが遅れた&赤ちゃん連れということで、今回はそんなにゆっくりしている時間がなかったんですけれど、ベルリン・ブランデンブルクチケットでメクレンブルク=フォアポンメルンのこんな街に来てしまうのもいいな、と思いました。
ヴァーレンはミューリッツ湖の湖畔といっても、完全に開けた湖のほとりではなく、湖の奥まったところにあるんです(って、言ってること分かるかしら?)。Binnenmüritzと言うんですけれど、ミューリッツ湖の北の先っちょ(?)に面して、そこからもう少し行くと本格的な(??)ミューリッツ湖です。ちなみに、ミューリッツ湖と反対の側にはTiefwarenseeという湖があります。
ミューリッツ湖の東側にはミューリッツ国立公園、ヴァーレンからもう少しいったところには自然公園が2つあるので、機会があればハイキングにでもいくのもいいかもしれません。(あ、せっかく国立公園の話がでてきたので、かつての力作、「国立公園ウンテレス・オーダータールシリーズ」にリンクを張っておこう^^。

人気ブログランキングへ←クリックよろしく
[PR]
by KIKI-Brandenburg | 2009-05-19 22:39 | 現代旧東ドイツを知ろう

ヴァーレン(Waren)(1)

ちょっと前にメクレンブルク=フォアポンメルン州(以下MV州と省略)のヴァーレン(Waren)という街に行ってきました。
a0104785_3434117.gif
地図はhttp://www.mecklenburg-vorpommern.euより拝借。
MV州は、ブランデンブルク州の北にある、バルト海に面した州です。(詳しくは本の第1章参照)。MPの南部、ブランデンブルク州に近いところに、ミューリッツ(Müritz)というドイツで2番目に大きい湖があります。1番大きいのは南ドイツにあるボーデン湖ですが、この湖は国境を隔てているわけで、完全にドイツ国内にある湖としてはミューリッツ湖が一番大きいそうです。この湖がある周辺というのはMecklenburgischen Seenplatte(「メクレンブルク湖水地方」とでもしておきましょう)と言われていて、大小たくさんの湖がある、ちょっとしたリゾート地で、ヴァーレンはミューリッツ湖の北にある街です。
a0104785_4571511.gif
地図はhttp://www.waren-tourismus.deより拝借。
今回、ゾヤ君と娘と3人で電車でヴァーレンに行ったんですけれど、なぜまたそんなところに行ったかというと、ヴァーレンはMV州にありながら、ベルリン・ブランデンブルクチケットで行けるところなんですね^^。
実は、このチケットで別のところに行く予定だったんですけれど、ベルリン中央駅で電車を逃すという痛恨の失態をしでかしてしまい、ヤケッパチで乗れる電車に乗り、「そういえば、ヴァーレンってまだこのチケットだけでいけるんじゃなかったっけ?」と思い立ち、車掌さんに聞いたらそうだというので、じゃ、ヴァーレンに決まり!ということになったんです。
ヴァーレンに行こうと言い出したのはゾヤ君で、私はヴァーレンについては予備知識ゼロだったんですけれど、かの有名な(?)ミューリッツ湖周辺にまだ行った事がなかったことと、名前が面白いという、どうでもいい理由で興味をそそられました。
ヴァーレン、Waren・・・sein(英語だとbe)の過去形のwarenか、「物」Wareの複数形か。ヘンな名前の街だなーと。Wir waren in Waren.(私たちはヴァーレンにいました)って、つい思い浮かんでしまうけれど、後で調べてみたら、ヴァーレンのホームページにもでかでかとWAREN SIE SCHON IN WAREN?って書いてありました(笑)。

さて、説明が長くなってしまったので、続きは次回。

人気ブログランキングへクリックよろしくね!
[PR]
by KIKI-Brandenburg | 2009-05-14 05:32 | 現代旧東ドイツを知ろう

ヴェアダーの旧市街

ヴェアダーの続きです。(花祭りに関しては前回を参照)

お祭りは旧市街地の島の手前と、入ってすぐのあたりがメインで、もうちょっと行くと、落ち着いて歩けます。旧市街地はよく整備されていて、石畳の通りもきれいです・・・って、ベビーカーで行くとあのゴトゴト具合ってのは疲れるんですけどね。
a0104785_0451251.jpg
なかなか立派な教会があります。そのとなりの建物は市庁舎。

a0104785_0474443.jpg
のんびりするならハーフェル川のほとりがオススメです。ヨットや遊覧船が結構たくさん行き来しています。天気がよければ、下に敷くものを持参してピクニックというのもいいでしょう。(←うかつにも敷物を忘れた人--;)
あ、ちなみに、ここで私は授乳してオムツ替えまでしちゃいましたが、何か言われるわけでも、ジロジロ見られるわけでもなく無事できました。

a0104785_0553649.jpg
川岸にはカフェや魚料理を出すレストランもあります。本当はこのあたりでゆっくりしたかったんですけれど、今回は人が多かったし、ベビーカー&本当はハイハイしたい娘と一緒ではそうもいかず、旧市街地をうろうろしていました。

a0104785_114055.jpgBaumblütenfestと言うからには、キレイな花も見れるかなと思っていたんですけれど、街路樹や民家の庭先の草木がきれいという以外は、特に花を意識している雰囲気はありませんでした。
でも、この桜の並木はきれいでした。3週間前に日本でほぼ満開の桜までは楽しめたものの、散るのを見損ねた私としては、雰囲気が違うとはいえ、風に吹かれて散る桜&ピンクのじゅうたんを見れたのはうれしかったです。

人気ブログランキングへ←クリックありがとう!
[PR]
by KIKI-Brandenburg | 2009-05-01 01:27 | Cゾーン